君の全てに泣きたくなる

20100125121145
結局最寄り駅近辺までえっちらおっちら来てしまいました。

はからずも新宿から歩いてしまった。


目的地直前に何となく良さそうなバイク屋さんがあったので電話してみたら電話対応がとてもよい。

さっそくお店に乗り込んだらおにいちゃんが乗を色々見てさらっとキックでエンジン付けた。

思わず声がでるなしお。

「えええ!?つくのぉぉ!?」


おにいちゃん、出来れば新宿で会いたかった。


バッテリーの値段を聞いたら国産メーカーものなら2万以上、中国産なら7千円とのこと。


なるほど、あのおっさん説明もせずに中国産入れやがった上に今度は説明せずに国産入れようとしたな。
おっさんの気分次第かよ。
2度と行かない。


このバイク屋さんはさらに説明してくれる。
バッテリーを入れて電気系等に問題があるともっとお金がかかります。
とりあえずバッテリーは中国もので問題ないんでそれでいいですか?




いいよいいよ。
どうせ今入ってるのも中国産だもん。


て事でバイク屋さんに乗をあずけて来ました。


いってる間にうちに到着。
とりあえず寝よう。
寝不足でフラフラする。

Comment

非公開コメント

プロフィール

成

  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク