修行のとき。

書くこと自体は嫌いじゃないはず。
一番の問題は読まれる時なわけですよ。
手料理を食べてもらう時くらいの「バレる!」というあの強烈な羞恥。


そんな時のリハビリ手段。





同居子ちゃんに見せちゃう。





私にとっての同居子ちゃんは、腹をかっさばいてジロジロ見られても、まぁこの人ならいいかっつーくらいの。
空気並みに緊張しない唯一の人間。

しかも、一応は他人の目触れた、というある程度の客観性も感じられるという絶妙さ。



適当。
試しに「読ませる」という点において、ここまで適当な人材が目の前に。





曝け出す系の事態を、避けられる限り避けて来た私の、修行のようないい時間でした。

万が一再度依頼を受けたら、調子にのっていこうと思います。

Comment

非公開コメント

プロフィール

成

  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク