未成年の時のはなし。

今回参加させて頂いたひげ太夫さんには、個人的に思い入れがありまして。
そんなお話を今日は書きます。


私はお芝居がしたくて東京に来て、そしてまんまと今日までお芝居をしておりますが。

記憶は上京して2年目、19歳の頃まで遡ります。

大学の演劇部では物足りなくなって、外部のワークショップをはじめて受けていた時、そこで出会った方に「まいこちゃんは、ひげ太夫とか合ってると思うんだ」とひげ太夫の座長吉村やよひさんをご紹介頂いた事があるのです。

終演後の忙しい時に、どこの馬の骨かも分からない小娘を紹介された吉村さん。
優しく丁寧に対応して下さったのを昨日のように思い出します。

どこの馬の骨かも知れない私は、突然引き合せて頂いた先輩女優さんにタジタジ。
「とりあえずワークショップなどする時には来てみて下さい」って事で解散。
人見知り全開の私に後日行われるワークショップに自ら申し込み「どうもあの時の私です」と参加するコミュニケーション能力が備わっているはずもなく、タイミングを逃しまくって15年の年月が経ちました。


で。


その当時にはまだひげ太夫の劇団員ではなかった林直子さんにお声をかけて頂いて、今回の本公演参加に至ったという次第です。



チラシを見る度、名前を見つける度、心の片隅で「あの時のひげ太夫さんだぁ」と感じ続けること15年。




あの時、吉村さんの前でドキドキしていた小娘に、今日の感慨を伝えたい。

Comment

非公開コメント

プロフィール

成

  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク