スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀愁のねずみ。

絵本で覚えてるのは、



ねずみくんのチョッキ




絵がね、何というか、ポップ過ぎなくて絶妙にこわいんですよ。
驚いたときの目に、わりとリアルな影があったりして、見れば見るほど妙にこわい。


文もどんどん取り返しのつかない展開になって、身につまされる。


子供とはいえ、そのうら悲しさには心ひかれたものです。





なんでこんな事を書いているかというと、こんなものを発見したから。





これはね、ガチャガチャです。

私の思い出の一冊がまさか、ガチャガチャになってるとは!!!





ずっと人気の絵本なのかね。

Comment

非公開コメント

プロフィール

成

  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。