スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちでやれと言われても、やってますけど?と思ってきた私へ。

昔「声で芝居するな」と言われたことがあります。
それはつまり役作りを声色からするな、というようなことだったのですが、そりゃ無茶だと思います。
役が違えば人が違う。
話し方も声色も当然違ってくるだろうと。

ただし、声や話し方、台詞の発信の音だけに偏ると見るに耐えない芝居になるのも確かです。
見るに耐えない理由をとてもよく言われる言葉で言えば、
「気持ちが入っていない」
ってとこでしょうか。

「気持ち」でいまいちピンと来ない方がいたらこんなんはどうでしょう。

「今まで見てきた芝居は一旦忘れてください」

おそらく、おそらくなのですが、発信の音に重点を置いてしまうタイプの方は、舞台、映画、ドラマ、アニメ、とか元々けっこう好きな上に研究熱心で、そこからコピーしたものを無意識にペーストしてしまうんだと思うんです。
悲しいときはこんな台詞回し、楽しいときはこんな声色、と。

コピペされた芝居はその人自身はモニターとしてしか存在していませんので味気ないしスッカスカなんですよねぇ。

台詞なんか超棒読みなのにただ大きな声を出しているっていう事で泣けちゃう、みたいなスペシャルな役者さんも時々います。
いますし、そういう人はかわいがられます、絶対に。
コピペ出来ちゃう人は、もうある程度うまくなるしか可愛がられる道はないと思うんですよね。



その第一歩が、今まで見てきたことは一旦忘れて、です。



役者になりたいなら、表にあらわれていることだけじゃなくて、表している人そのものを、その人の状態を見た方がいいです。
そういう見方で見直していくといいと思います。


そして最近思ってるんですけどね、すごい役者さんて、すごすぎてすごさが分かんないんですよ。
分かんないまんま簡単なとこだけコピペしてる自分って本当に馬鹿だなぁと反省しきりな今日この頃です。

Comment

非公開コメント

プロフィール

成

  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。