数日前のニュース

両親は30歳をこえて浪江の人になったので、幼なじみってのが浪江にはいない。


それでも、浪江のホテルで働きはじめてからずっと付き合いのあったスーパーとはもう20年以上のお馴染みさんだ。



職場から帰った父が、明日の為にたくさんの野菜を電話で注文しているのを覚えている。


レモン3
白菜5
etc.etc.....




私と同い年の女の子が同じ保育所に通い、自営になってからはご近所さんにもなり毎日毎朝父が買い物にいく。
あそこに行くと毎回缶コーヒー買ってくるんだ、と母が愚痴を言っている。
コーヒーなんて家でも作れるのにと。





浪江で死にたい。




その思いにとらわれて、とらわれて。
人のいないあの町を歩いたんだろうか。
防護服もマスクもとってしまったんだろうか。
最後に奥さんに声をかけたんだろうか。
だとしたら奥さんは応えたんだろうか。
同級生のあの子はどうしているかな。


私の思考は亡くなった人から残された人へ。

今言いたいことはどこまでもありきたりのこと。
でも心から。





あまり気を落とさないで。

Comment

非公開コメント

プロフィール

成

  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク