スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰宅。の読み方。

浪江への帰宅をその1からその7まで書きました。
いっぺんにのせたら携帯で見られなかったから分けました。

道順に書いたので良かったらその1から開いてみてください。

主に佐藤家内部の様子です。
あんまり社会性のないブログでごめんなさいね。

Comment

お帰りー!自分も一緒に行けたかのような気分になりました。…浪江どうだった?行ってどんな気持ちになった?
私ね、実家がなくなったのも悲しいけど請戸の町並みなくなって皆が近くに居なくなったことが一番悲しいんだ。だから浪江の町も同じだと思うの。…って何が言いたいかって…麻衣子ちゃんも一緒なんだろうなって思ってね。

みかんさんへ

浪江町を見てね、私の気持ちはね、泣きわめいたり悲しみにとらわれたりしなかったよ。身内が死んだ時みたいに低温で、じわじわとゆっくりととりあえず事態を把握しようってことでいっぱいだった。


少なくとも私達の祖父母の世代が去年の3月以前のように浪江町で過ごせないことは分かったよ。でもそれはその世代以降の私達が浪江町に帰らないってことにつながるんだよね。ただ実家が近いってだけで偶然再会出来なくなった私達は再会するための時間が必要なんだね。

また必ず会おう!!西先生もいわきに住んでるから連絡してみて(*^^*)紅白は観た?長渕の復興ソング『ひとつ』良い歌だよ!2月1日に発売します(^-^)
非公開コメント

プロフィール

成

  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。