時間があったから徒然

2011年3月11日





それ以上でもそれ以外でもないす。




動けない政治があって、
下請けの下請けの下請けで仕事をもらい
原発の復旧作業をする私のふるさとの人たち。


現在現地で作業している方々は、もともとの雇用状態がそうであったように、もはや誰が誰に雇われているのか判然としないくらいの下請けの人たちがたくさんいるんですって。

はっきりさせれば当然、責任の所在がはっきりしちまうってことなんでしょうか。




福島の食物は他県ではほとんど売り物にならず、
スーパーには福島産のものが増えたんだそうです。
自分たちで消費して行かないと、
自分たちの経済がたちゆかないということなんでしょうか。
成り行き上地産地消率が上がり、地産地消はつまり選択幅の縮小とも言えるんだなと知りました。




選ばせて欲しいこと、
さっさと決めて欲しいこと。

国に県に町に家族に。



訴えて考えて求めて受け入れて知ろうとして決めていく。




2012年もなかなかにヘビーな年になりそうです。

Comment

非公開コメント

プロフィール

成

  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク