なしお的彼旅後日談


彼旅打ち上げを途中で抜け出し、明日の稽古に向け台本を読む。

朝方、これ以上台本眺めてても無駄と判断し就寝。
就寝して数時間したら両親が我が部屋にやってきた。
大量の「あっためればすぐ食べられっから」という手料理とともに。





母が東京で過ごす間、通っていた皮膚科と歯科にまた行く為に来たのだ。

新しいお店と父方の祖母と生き残ってくれた犬や猫の世話があるので泊まりがけはもう出来ないらしく、12月の数日滞在を変更して11月と12月にわけて日帰り上京にしたのだ。




で、11月の中でも彼旅直後にやってきた両親。
母が鍵を持ってるからガチャガチャと勝手に入ってくる。
寝不足でグラグラする体をやっとこさ起こし両親に顔を見せる私。


父「何時に寝たんだ?」
私「5時くらいかな」
父「いいから寝てろ」
私「うん」



これだけ。
せっかく来てくれたのにほぼこれだけですよ、会話。
帰り際母の顔が心配してるのか何か言いたげだった気がする。

お茶も出せない私でごめんよ。




ごはんありがとう。
おいしいです。

Comment

非公開コメント

プロフィール

成

  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク