節電してください

ご心配頂いていますが、家族・近しい親戚・友人はみな無事です。

両親は昨日一日避難先を転々としていたようですが、
深夜にいわき市内の親戚の家に到着した所までは分かっています。


「戦争中って感じ」


母の言葉です。


友人は実家(福島県浪江町)に帰省中、地震に見舞われ津波を逃れましたが家を失ったとの事。
今は仙台に移動中との事でしたがその後は連絡がとれていません。


両親の話だと、とにかく道が混んでいて、買い物するにも移動するにも時間がかかるのだそうです。
家にいる犬猫のうち、猫はとても連れて行くことが出来なかったようで泣く泣く置いてきたそうです。



早く家に帰りたい。


被災地のすべての人の当然の気持ち。
でも今はまだ状況を整理することで精一杯ですね。
まだまだ家族と会えていない人もたくさんいます。
もう少し、もう少し我慢が必要です。

いいイメージを持ってどうか悲観的にならずにいてください。

Comment

よかった!ご家族と連絡とれたのですね。今後のこと、ご心配でしょうが、ともかく、命に別状がなかったことを喜び合ってください。

家ではもう何年もエアコンも暖房器具も使わず、服を着込んで、節電してます。電灯も作業してる部屋1箇所だけ点けてるし。
やはり毎日やってると今回のことも苦痛でもないし、これ以上節電できない感じです。
私が子供のころは、東京もしょっちゅう停電し、断水も経験してますし。
食料品が近所のお店になく、あと何日もつか不安ですが。
まるで戦時中。
日本で戦争がなくても、地震はテロ並みの威力で、本当に怖いですね。

RUNさんへ

ありがとうございます。
両親も元気で近い将来にむけてがんばっています。

RUNさんへ

計画停電の地域で生活していないのでその不便さはわかりませんが、停電くらいなんてことないという話を聞くとほっとします。
非公開コメント

プロフィール

成

  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク