スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターという称号。

昨日は「高松さんのこと。」というなんともストレートなタイトルでブログを書いてしまったので中川さんは何かあったのかと大変心配してくれたらしい。
たまには仲間のことを書くのも楽しい。

でも今日はオークションと乗のこと。


まず乗。

乗は見事復活し早速雨の中を疾走してくれております。
ただ、急に寒くなって一気に秋を満喫。
あまりの温度差に乗での走行中震えがひどかったです。
風邪に気をつけようと普通に思う今日。


で、オークション。
実家から連絡が来る。

「お父さんがヤフオクで耕運機を買いたいと言い出した」

おいおいおいおい何を言い出すんだお父さん。
しかもお父さん、なかなか思いどおりにパソコンが扱えないからイライラしてお母さんに文句言ってるらしい。
理不尽!
お母さんだってパソコンよく分かんないんだから八つ当たりはよろしくないよ!

でも私はお父さんの血を引いてるからよく分かる。
これやろうと思い立ったときに手元にそれがないとソワソワイライラするのだ。

今回はそれが耕運機でありオークションだったわけ。
オーケー。娘が何とかがんばるわ!


私が人生で逃げに逃げてきたネットオークションの世界。
というかオークションというものそのものから逃げてきた。
何ていうかギャンブルに似たイメージがあるのだ。
ギャンブルとは違うんだけど、分かってるんだけどなんか似てる気がしてしょうがない。
オークションの醍醐味である入札とか落札という言葉。
「札」が付いてるのがなんとも胡散臭い。
値段が不確定な所と、商品落として手にしてからじゃないと生で見られない所がある意味ギャンブルじゃない?
だから必要なものがある時はネットオークション利用者の友達に頼んで落としてもらっていたのだ。
でも今度は実家の耕運機。
そうそう友達に頼めない。

「親が耕運機を落としたがってるんだけど、代わりに落としてくれない?」

頼めない。
さすがに頼めないぞこれは。

まず今日は同居子ちゃんの協力を仰ぎまくってヤフオクプレミアム会員になってみました。
オークションマスターへの道はまだ遠いですが、こつこつやっていこうと思います。

だからお父さん、少々お待ちくださいませ。

Comment

非公開コメント

プロフィール

成

  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。