スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨のある日ラスト

もう少しー。

バラシ終了後、動物チームマイナス蟹でラーメンを食べに行きました!!


なんか、なんだか、とっても仲良しみたいじゃん!!!!!





お二人とも優しい方なので、私なんかとも仲良くしてくれるのでした。



最後に。





イキるたかじゅんと。





かわいこぶるたかじゅん。

スポンサーサイト

梅雨のある日14

ひと月以上前の写真がまだあるぜと。

マイペースとは思っていたけど、私のペースはどうなってるのかね。


つーわけでまだクエストのしゃーしーんー。






どなたか分かります?

沖野さんです。
緑丸さんです。

世界の沖野さんが、青竹踏みしてるしとこです。
世界の沖野さんの弱点は、青竹踏みです。

「俺これだめなんすよー」

と言いつつ乗ったら





このやられよう。

そして、



たかじゅんに遊ばれ。



さらにたかじゅんに遊ばれてました。



世界の沖野の健康が心配です。



梅雨のある日13



まだ稽古場でお話し出来る方がおらず、私と仲良くしてくれていた頃の横島さん。

劇場に入ってからはすっかり絡んでくれなくなり、さみしい思いを致しました。

でもね、あの横島さんが誰かとじゃれているところを見るとね、「よかったねぇ」とも思うの。




集中稽古で衣裳を着てみる日。

これどなたか分かります?

うん。
まぁ。
男性です。

男性で長袖の衣裳の方の中には「腕の汗を吸い取らせないと大変だから。逆にね」ということで内側にも長袖を着ていた方達がいました。


つまり、インナーだけだとこんな恰好。

本当は真正面から堂々とうつって頂いた写真もあったんですが、さすがにアレな気がしたので私だけの思い出として楽しみます。

梅雨のある日12




青と赤の人だぁ。


・・・何だろねこの表情は。



どんな時もサービスしてくれる優しいお二人です。






清水さーん。
大好き清水さーん。

手を洗っているところをつかまえたぜー。


「もう一枚」と言われてもっかいとったけど。



やっぱふたりともカメラ目線ではない。


シャイな人たちの写真。


今公演では、清水さんを照れさせるというのが流行りました。
私とさっこさんの間で。


清水さんの照れポイントは、、、もったいないから内緒ー。

梅雨のある日11



ハガネさんとコテツさん。
待機中の様子。

ちょこちょこと全キャストに絡みにいくお二人ゆえに、待機中のお姿はなかなか貴重。


帰って来るたび息を切らす横島さんを見て、いつかこと切れるのではないかとハラハラしてました。


電夏のみんなへ。

ヨコシマ ブジ







あ。
コテツさん角が!

梅雨のある日⑩

クロガネさんでしたっけ?

高田さんのやったクロガネさんは大変好評だったそうじゃない。

妖艶だのなんだのと言われていましたねー。


しかし私は知っています。

高田さんは、お茶目野郎です。


それぞれの役者さんは、出番がない時に衣裳を脱ぎ着しています。
暑いですからね、特に男性は。

クロガネさんもそう。
出番の直前に完成体となり、妖艶に出ていくわけです。

で、クロガネさんの衣裳の中にはスカート部分がありまして。
上着を脱いでスカートを上げるとこうなるわけです。







「どやさ」



師匠!
師匠あらわる!!


しかもこれね「なしおー、カメラもってる?」とご自身より依頼され撮影しました。


お茶目さんめ。。。


せっかくなので私もうつりこみ。





師匠と記念撮影ぃ。

梅雨のある日⑨

やっべ。

まだまだ写真残ってたのに!


終わらせないぜ、金とか銀とかのやつ!


うさぎがぴょんの出番直前の鷲尾さん。

幕の裏で待機していたら横島さんが用もないのにやってきて邪魔したらしいのです。

したらば。



もんちの出番はこーこー!!

と、香盤表を突きつけ説教。



これずっともってなさい!

と、おでこに貼り付け。



そして去っていきました。



この、「ここは俺の出番だから」コントは、ほぼ毎公演行われていました。



仲良しさんめ。
プロフィール

成

  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。