ダンシャられない人にもなろう。

断捨離、という言葉を認識したのは、劇団ホチキスの公演に参加した時です。

その後、こんなにも耳にする言葉になると思いませんでした。



断捨離。



なんでもあれらしいじゃないですか。
世の中には断捨離が実行出来ずお悩みの方が多いのだそうですね。



・・・へぇーー。



私は、こと「物」に関しては普段からどんどん捨てられるので引っ越しの荷造りとか半日で片がつく奴です。

なんでしょうね、捨てる行為にあまり迷ったりはしない方ですって話。



捨てるか迷う、という時点で生活必需品って訳ではないのでしょ?
なくなったところで、とりあえずは困らない。

捨てられない理由は必要かどうかじゃないってことは、つまり「想い」があるということですのよね?

そしてそれがなくなって、とか、断ち切った方がよくて、捨てるかどうかというステージに上がるってことなんですよね?
多分。


て事はですよ、私はこれまで、「想い」を象徴するような「物」を持ったことないってことになる。
なりません?
なる気がする。




・・・もしかして、私、自分で想像してるより薄情なのか。






捨てる事を躊躇う「もの」に、出会える私になろうと思います。





・・・何このブログ。
なんか気持ち悪いな。
すみませんね。あ!!
でも私、紙ものはかなりとっておく!
手紙とか!
出かけた場所のチケット的なものとか!
薄情じゃなくない!?
やべ。
追伸っぽくサイズ小さくしたのにここもごちゃついてきた。
すみませんね。





はれものになる日。

劇団Ustreamのなしおラジオでつくった投稿用アドレスに、別のラジオ番組さんから投稿を募集している旨のメールが来た。


・・・ど、どうすればいいのこれ。
どういったおつもりで?

分からん。
こういうのはアマチュアラジオ界では普通なの?
というか、送り主がアマチュアなのかどうかも私には分からないのだけれども。
ドキドキが止まりません。
無視したらどこからかバッシングされたりするんだろうか。
ドキドキが止まりません。



そうそう。
ドキドキが止まらないと言えば親知らず。

皆さんどうされてますか、親知らず問題。

昨年夏の終わりに、奥歯の被せ物が取れてしまい、ネットの口コミを見て選んだ「優しい」と評判の歯医者さんに行き、開口一番「銀歯はレアメタルだから捨てちゃ駄目」としかられ口コミを恨んだあの日。

レントゲンで見つかった数ヶ所の虫歯に、いよいよ親知らず問題が食い込んで来たのだ。

元々下の二本しかなく、どちらも隣の歯にもたれかかるように斜めになっている。
「いつか虫歯になるでしょうねぇ」
と、呪いのように言っていた歯医者の顔を思い出す。
あの時の先生、なりましたよ、予言通りにね。

正確には1本手前の歯側が虫歯になっていて、削れた部分に親知らずがグイグイ突っ込んで来てる状態なのだとか。
なんて自己主張の強いやつ。

「抜かないと治療出来ないから。」

うん。先生。分かりました。抜きましょ。
でもね。先生。あれでしょ?

親知らず抜くって超大変らしいじゃない。


親知らず抜歯経験者の語る、腫れた、熱出た、腫れた、痛かった、超腫れた、枕血だらけ、で腫れてた、という主に腫れてる経験談。



ドキドキが止まりません。
止まらないのですよ。

でも今日じゃない。

髪を伸ばしたあなたに会いたい

これが口説き文句じゃないならなんだって言うのか説明してもらいたいよ。



・・・えーと、このブログは私の記憶貯蔵庫として活用してますからね。
今後も意味の分からんつぶやきがどんどん混ざっていきますからね。



んーなこたーどーでもよくてーー。




それにしても勇気が出ない。

何がって、自分が映っていると噂のあの映像を見る勇気だ。

とりあえずマイテレビのデータ上にタイトルは出ているが、いまだNEWの文字を消せずにいる。

第1話を見ていて、CMをはさまず出てきた次回予告に自分が出てきてしまって、思わず見ちゃって、家で一人だったのに「ウワーー」と漫画みたいなリアクションしつつリモコンの電源ボタンを連打。

ウトウト気分もぶっ飛ぶ動悸息切れ!
この真冬にあの発汗!

リモコンもテレビも壊さずにすんでよかったよ。


知り合いの役者さんがテレビに出ていると「ちきしょう、羨ましいなおい!」と思うけど、自分が出ている仕事は直視出来ないとか、自意識過剰過ぎで馬鹿じゃないのほんと。


反省と復習!
大事なこと!

近々見る!
見るったら見る!

テレビっ子的運試し。

皆さん、年はじめの「たなくじ」の結果はいかがでしたか?



私は



こうでした。



写真を整理していたら出てきたので、なんとなく。



それにしても、2355の時の太田さんのナレーション、好きだなぁ。
あのワークショップの時だけ爆笑問題ファンだなぁ。

「いい」くなりたい。

とことんマイペースに更新しておりますこのブログ。


...あれ?10年たつんじゃない!?


私なしお成になりましたーってあたりから書いてますから、私なしお成になって10年ですーってことですよ。




あなおそろしや。




10年ですってよ奥さん!!
大丈夫?
ねぇなんかよく分かんないけど、なんか、大丈夫?




先日、8年前くらいに出た舞台の映像で自分を見て、驚くべきド下手くそさに少し安心しましたよ。


うん。
今、あれよりは、まだ「いい」です。



しかしここまでに10年。。。

あんまりなスローペースで、寝ているウサギも再び走り出してばんばんゴールテープ切ってきたことでしょう。

カメ以下昨日の自分以上くらいにはペースを上げて「いい」くなっていきたいです。

届かないゆび。

知ってた?


iPhone6のホームボタンを押さずに素早く2回タッチすると、画面がボーンと下がるの。
私最近知った。


でもね、まずね。
右片手で持って、キーボード出して、画面左はじの「あいう」に親指がギリな時点で、色々諦めがついた私にはあまり活用されない機能なの。




はは。
天気いいなぁ。

新年ですね。

前置きはどこまでもすっとばして。






皆様、2015年も、なしお成を見守っていて下さい。

今年もやってみますね、私なりに。






さて。

お正月。


2011年の震災後はじめて浪江の海に行きました。
そしてそこらへんの貝殻を適当に拾って来ました。



何ででしょ。
あのね、楽しかったです。


ずーっと、行きたかったんですよね。ずっと。


地盤沈下で漁港も浜も様変わりしてましたけど、「やっと帰れたなー」と同じ川に戻るシャケ気分でした。


町の方は人がいなくてどうしても無音に感じるんですが、海はやっぱり海の音がしていて、波の音が途切れなくて、とっても、ほんと、よかったです。
プロフィール
  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク