デキる原始人。

前回ブログのお二人。


撮影はお二人の間にいらっしゃるこの方が関わるアレのスチール撮影でした。





MR.さらっち。
彼の撮影風景はこちら。






更地10。
少しずつ動き出しておりますよ。

モテるを確信。






左からデザイナーのますださんとカメラマンのこばやしさんです。



今日はこの方々と朝から一仕事。


こばやしさんの「っっいいねぇ!かっわいい!!来た!それだ!もっとこぉい!っこれはきたぁ!」といった絶対低血圧じゃないなと分かるアツい声と、後ろで爆笑しながら合いの手を入れるますださんの笑顔のもと撮影して参りました。



とにかくこばやしさんの尋常じゃないのせ方に、朝からひーひー言って笑いまくって来ましたよ。
業界でも有名な撮り方なんだそうです。



それにしても、二人ともすごいかっこいいなぁ。
デザイナー?カメラマン?で、イケメン?
間違いなくモテるな。


こういう人種がいるのです、世の中には。




楽しい時間でした。

あのこが来ない。

というわけで、今日は道井良樹が稽古サボりやがりました。


集合時間になっても道井さんが現れず、これはチャンスといつものスポンジバレーボールをしたら、案の定300回越えの大記録をマーク。



つーか道井さん遅くね?
と、やっと心配になって電話だメールだラインだ留守電だと連絡してみたら、奴さんから「今は電話できない」と不倫相手みたいな返信がきた。



稽古してますが、とラインで送ったら



むむむ?
今日、稽古だったか!?!?
す、すまん!!!
失念していた!!



とテンション高めの返信あり。




気持ちを切り替えて、残されたメンバーで懸命に稽古。
そしたらまぁ、


すげーはかどる。
すげー進んだ感。




嘘でしょ?
いない方が完成に近づくってことあるの?





破壊神、道井。
いろんな意味で恐るべし。

思えば遠くに。

そういえば、この間の公演で、客席に西田シャトナーさんがいらしたらしい。


質問しなかったからどなたがどんなお知り合いなのかよく分からない。
勉強不足、すみません。





大学二回生の時、演劇部で大塚ジェルスホールという劇場を借り『熱闘!!飛龍小学校☆パワード』を上演した。


惑星ピスタチオさんは確かその年に解散していたと思う。


当時、腹筋善之助さんのワークショップにせっせと通っていたこともあって、惑星ピスタチオの作品はほとんどビデオで見ていたけど、『熱闘!!飛龍小学校☆パワード』だけは脚本しか手に入らず、逆にどうとでも好きなようにやれるという理由からそれを選んだような気がする。


やみくもにただただ楽しんでいたなぁ。

客席に人がいようがいまいが関係なかったもんなぁ。



なんて懐かしい。




あの頃から、もはや歴史上の人物的に、天上人的に感じていた方が、あの客席にいたのだ。







あの時の自分に会えたら、なんか、優しく声をかけられる気がするよ。

ワタシのはなし。

ここ最近、自分自身がセリフじゃない言葉を発しているのをUstreamやらで見るという機会がありまして。


そこで以前シュサイのブログで指摘され、「えー?そうかー?」とピンときてなかったけど、その映像を見て「ほんとだねー!」と納得したどうでもいいことを発表します。





ワタクシは、一人称「私」の発音が限りなく「アッシ」である。

細かく書くと「ァアッスィ」である。








っどぉぉぉでもいいいっっっ!!!!!







いや、役者しているときにはね、滑舌的な問題を指摘されることは多くはない方なんです、ワタクシ。

でも、普段ってあんなダラッダラしたはなしかたしてるんだなー、と。
しかも、選ぶ言葉も雑だから余計女性らしさからかけ離れてるなー、と。
横島さんとかが、私の話し方真似するとき、アレって結構そのまんまなんだろうなー、と。
たらたらした話し方が似合うのなんて、外見ポイントだけで予選通過確実なうら若き女子のみだなー、と。





なのでワタシはワタシを、ちゃんと「ワタシ」と言う人になるよ。

動きだした感。

ぐぐぐっと体調が戻りつつある!


いける。
気がする。


この調子で台詞が覚えられないかしら。




ほんの数ページですでにブラック西遊記のセリフ量を越えています。



電夏だなぁ。

こぢんまり。はじまり。

うーーーー!
絶妙に本調子に戻らないこの体調。


いっそインフルエンザとかなら休もうと思えるのに。。。



しかし本日電夏始動。


通常運転開始、できるかね。


だらだら、ぐるぐる、ぐずぐず。

地味に続く謎の発熱にやられ思考がまとまりませんねー。







伝えきれなかった気持ちを持て余しているこの感覚。






これ、アレだな。

宿題に手つけてないのに、夏休みがあと数日で終わるって気づいたときの不安感に酷似してる。




なんだろ、誰かに何か、告白し忘れてるのかな。

・・・・・思い当たるふしは、あるな。
あるけど、どうしようもないなぁ、これは。






まず寝よう。


ぐーすかぴー。

ごあいさつ。

ブラック西遊記


ご来場頂いた皆々様、本当にありがとうございました。


久し振りにはじめましての劇団への客演で緊張しまくっていて、誘われてホイホイとしゃしゃり出た自分を呪いかねなかった公演でした。

でも、いつも観てくださるお客様が、「なしおが出なかったら出会うことのなかった劇団だった。他の作品も観てみたい。」等仰って頂けたりもして、微力ながらつながりをつくるお手伝いが出来たのかしらと大変安堵しております。




この出会いがますますひろがることを祈っています。





改めまして、皆様。
今後ともよろしくお願いいたします。

アルバム整理、もう。



ああ!ばか!
せっかくとったのに袖まくってるよ私!

ぶたぶたー。
青属性の衣裳です。
ちゃんと青とピンクがどちらの衣裳も入っていたり、襟と前掛けの飾りが一緒だったりと、共通点がたくさん隠れているのですよ。
すごいもんだねー。



打ち上げ時のUstream中の3人。
あ!たかじゅん!いない!



だから呼んできたー。
三蔵法師ご一行。




だいたいのせたぞ。
アルバム整理、修了。

アルバム整理、まだ。



ワシオ、ナシオ、スミオ、の語尾オ。
ちなみに語尾オ1号はワシオさん、2号は私、3号はスミオさんです。
千秋楽前に二人をつかまえて撮りました。

語尾オは皆お酒好き。
特に1号と3号はほぼ毎日一緒に飲んでいたようです。



みみー。
清水八戒の耳についていたピアスを羨ましがっていたら、市川公房さんの市川社長がつけてくれたピアスも光ってます。
こんな風な仕掛けで落ちないようになってたんですよー。



千秋楽出番直前の塩崎さん。
テンションが舞台用なのでもう写真もブレブレ。
失礼しました。

私を動かす頂き物。



いきなりファンです、とお手紙まで頂きました。
ありがとうございます。



真猪八戒の台詞にあわせて、甘いものとしょっぱいものを頂きました。
細やかなお気遣いありがとうございます。



撮影会で撮っていただいた写真を頂きました。
自分じゃ撮れないから嬉しい。
ありがとうございます。



オトリオと書いてあります。
おそらく、スミオ・ワシオ・ナシオ、の真グループの「オ」になぞった命名ですね。
その他にも「デンドウナツコアンチシステム」とか「ナシオナル」と書いたクッキーを頂きました。
感動。
ありがとうございます。

アルバム整理続く。

まだまだ写真がありますよ、と。




めずらしく清水さんがゴロゴロしていたので撮りました。
確か、はじめてマチソワをやった日のマチソワ間だったと思う。
メンバーの皆さんはさぞお疲れでしたでしょう。




前髪がモンチッチみたーい、と女性陣がキャーキャー言ってた時の塩崎さん。
モンチッチ感があんまり出てないねー。
ごめんなさいねー。





二日目あたりのトクナガさん。
体調がすぐれずダウンしてるとこ。
体調の調整との戦いでしたもの、ブラック西遊記。

アルバムを整理。

写真がいっぱい残ってるので、載せてみようの回。



稽古中の塩崎さん。
なんか光の具合が良くて、皆にバシバシ撮られてた時の写真。



本番中の如来様。
モニターを見上げています。
人の台詞が、モニターと真似をする如来様の生声とで同時に聞こえてくる楽屋でした。毎回。

稽古場ではじめて話しかけてきてくれたのが市川さん。とても嬉しかったなぁ。



差し入れを皆で頂く終演後の時間。
ふといなくなったと思ったら大量のビールをかかえ戻った橋本さん。
男らしい様をおさめました。

ネタばれにならない今。

高田さん。
たかじゅん。


なぜ本番中に彼のことを書かなかったのかと言いますと、どうしてもこの写真をのせたかったからです。






立つかっぱ。



踊るかっぱ。



休むかっぱ。


高田さんには私の所属する電動夏子安置システムにて何度もご一緒させていただいていますが、やはりホームで共演するとぐっと仲良くなった感が増しますね。
増しました、よね、たかじゅん!?


高田さんと言えばシュっとしててスマートでクールでインテリで、てなイメージでしょうか。なのに時おりふざけるのがたまらなく魅力、と。

はいはいはい。
あるある。





これね。
こんな素敵な長身さん、なかなかどうしていませんよ。







なので今回はあえて、あえて長身を悟らせない接写シリーズをプレゼント。




食いしん坊に接写。



休憩中に接写。



誰だか分かんないほど接写。



イケメンじゃなくなった瞬間にやや接写。




もう一回食いしん坊。






・・・・・もう、ギャップとかじゃなくなったことを白状します。

おもひでのふたつめ。

かっぱかっぱーー。

おもひでとして。

さるさるーー。


ちょっとネタバレ注意!

さささ、「ブログのギャップのやつ、見てます」って言われたからにゃ書かにゃならんぜ!!!



続きましてー。


大野さん。

実は大野さんとは、舞台裏でお会いする機会がほとんどありませんでして。
楽屋が離れていることもあり、なかなかお写真を撮れなかった。
というか、楽屋で一息ついている暇もありませんからね。大野さん。

でもがんばって探しましょ。
大野さんの萌えるギャップを。



大野さんといえばその朗らかな笑顔。
中性的でもありつつ、男らしくもありつつ、とにかくあの笑顔!

笑ったときの目尻のシワが好きーー、ともだえる女性のお気持ち、力強くお察しします!




暗い部屋で添い寝してる気分でご覧ください。



きゃーー!
きよしーーー!!


起きたら共に歯磨きを




きゃーー!
きーよしーーー!!!


でも、真面目に役者してると。




きゃーー!
やっぱ、きーよしーーー!!!






それでは本日のギャップ、つーかオチはこれだ。








もう、召され気味。
生きてる?ほんとに息してる?的な。




あれ?
これってギャップ、萌え?




ここへ来て、萌えってなんだったのか見失いつつあります。

Ustream結果発表後。

終演後のUstream放送にて、リアルタイムでご覧いただいていた4~5名の方に、どっちの猪八戒が好きでショーを実施したところ、なしお八戒2票、鷲尾さんの眼鏡姿1票、横内さんの食べていた柿のたね1票、という結果になりました。



というわけで清水八戒には、約束通り私の好きな飲み物をおごって頂きましたーーーーー。



以下、証拠。




















鷲尾さんは1票獲得でしたので350の金麦、私は500の金麦をおごってもらいました。



清水八戒、あざーした!




ちなみに。
私に入った票はある意味、組織票ですから。
清水八戒派の皆様、どうか許して下さいませ。

ネタバレ注意!

早く寝なくちゃ!
でも、公演終わったら絶対ほったらかしになるから今のうちに書かなくちゃ!


というわけで、本日は清水さん。


清水さんはやはり、仕切り・ツッコミ等の印象がおつよいんでしょうか。

確かにねー。
それはもう「フットワーク軽っ!」と感心するほどに、誰にでも分け隔てなく絡んでいってはツッコミ、絡まれてはツッコミ、絡んでなくても遠くから走ってきては突然ツッコミ。



本番直前て誰でもナーバスだと思うでしょ?

でも



こうです。
これほんとに一番最初の出番の直前なの。
きっかけの台詞の二つくらい前なの。
でも、こうです。
何でものってくれます。


あと、私が舞台上でやらかした失敗をお詫びしたくて個人的に差し入れた水に溶かす用のサプリが、よく確かめないで買ったので実は1リットル用の大きなやつだったという、やらかし重ねをしたにも関わらず律儀に飲んでくれるこの笑顔。




かっこいい。
超がつくいい人だ。

こんな人当たり抜群な清水さんですが、劇中に使用される小道具の管理をされています。
その姿は先程まで明るくおしゃべりしていた清水さんとはまたひと味違います。

本日発見したギャップはそのお姿に致しましょう。







ほら、素敵でしょ?



ちなみに、清水さんの一番はじめの記憶は今公演の本読みまでさかのぼりまして。
余っちゃった本読みの時間を何とかつなげようとし奮闘している姿を思い出します。




その時私は思ったもんです。




この人、絶対、優しいな。

季節をつげる母

本日マチネの開演時間に母からのメール。



紅梅



春がきました




私が地下に潜っている間に、どうやら春はやって来ていたようです。

また今年も、季節を見逃すせわしない年になりそうです。


それはそれで。
楽しんでいるのだからいいのです。
プロフィール

成

  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク