スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きばんでいこー!

兄2手術終了。
概ね無事。

ただ調理師として失いたくない「味覚」が、やや弱まっていることが判明。

父母は心を痛めてますし、本人もどう思うか気になりますが、まぁ概ね無事だしね。

とりあえず生き延びてるしオーライオーライ。
これからこれから!
残った能力大事にしていこ!

あぁ、お腹すいたぁ!!
スポンサーサイト

早く僕を捕まえてみろ。

久々に電車に乗っております。

雨だし。
朝訳あってノーヘルで乗にて出かけたら走り出し100メートルほどでお巡りさんに見つかって怒られて1点きられたし。
明日お母さんが上京するし。

そう母が来るのです。

明日は兄2がもう片耳の手術でして、こりゃ心配だってんで母上京。

母にしてくるべき格好を指定したいのに、最近天候の変化が急なので指定できない。

「厚すぎず薄すぎない格好」と伝えておこうと思います。

とにかく私も明日に備えて必死に睡眠をとろう、inバイト先。

考えるな。感じるんだ。

2008年8月21日 はれおおあめ


夜の寒さがえらいことになってましたね。
一日中エアコンつけずに過ごしました。
夏って終わっちゃうの?
もう?もうなの?

バーベキューしかしてないよ。
思い出作り希望します!!


今日は同居人の話です。
私は夜行性で彼女は昼行性で、家に居てもあんまり会わない。
でも時々はかち合って二人同じ家で眠ったりもします。
まぁ同居してますから。当然ですね。
今住んでいる家は結構優秀で、夏涼しく冬暖かい。
しかし同居人の部屋は窓を密閉してあるので風が通らない。
彼女は考えました。
「この風の通り道であるところで寝ます」

だったらはじめから部屋に風を通せばいいじゃん、と思われるでしょうが、そういうわけにもいかない彼女の事情があるのです。

で、風の通るところで寝ていた彼女は、私の寝ポジションからもやや確認できるほど至近距離。
3部屋あるのに大きい一部屋見たいになりながら涼しく眠っていたのです。

そして明け方事件は起きました。


「ボリ・・ボリ・・ンボリッ!」


突然聞こえる怪奇な音に飛び起きる私。
何だこの音。
ん?同居子ちゃん?大丈夫?


「ボリ・・ボリ・・ンボリッ!・・ぼりゅぼりゅ」

同居子ちゃん!?
ぼりゅぼりゅって同居子ちゃん。



・・・・・・・・あなたもしかして・・・・・たくあん食ってる!?




いやまさか、寝ながらたくあんって。
寝てないのか?
でもたくあんの途中に聞こえる寝息は本物っぽいしなぁ。
寝てるんだけど、でもたくあん食ってるよなぁ・・・・・・見てみよ。

布団から這い出た私は冷蔵庫に向かった。
たくあんは無い。
そりゃそうだ寝る前に見たけどたくあんはなかったもの。


・・・・・この子・・・たくあん丸々一本かぶりついてんのかしら!?
お腹すいてたの?そうなの?同居子ちゃん!


私は寝そべる同居子ちゃんの枕元に正座。
まるでご先祖様のようにたたずんでチェッキング。


確かに口元はもぐもぐいってるけど、たくあんを持っている様子はない。
ううん、気のせいかぁ?
もういいや、寝よ。


・・・・・・・・ボリ・・ボリ・・ンボリッ!・・ぼりゅぼりゅ

あぁ!見逃した!
たくあん食ったの見逃した!!
んもうぉ!見たかったぁ!!

・・ぼりゅぼりゅ・・


あれ?


・・ぼりゅぼりゅ・・


これって・・・


・・ぼりゅぼりゅ・・


歯軋りじゃーーーん!!!!
すごいな同居子ちゃん。
こんなすごい歯軋り聞いたこと無いよ。
歯医者さんに診て貰いなよ。
歯欠けるほど歯軋ってるよあなた。

妹よ

20080816121622
わたくしは只今、大変に緊張しています。

なぜならば、バッグに包丁を忍ばせているから。

誤解しないで!

わたくしは何もかもどうでもよくなってないし、人生にも疲れていません。

この猛暑にバーベキューをしようと言うことになったのです。
ここ数年夏イベントに背を向けて生きていた私ですが、勇気を出してバイトあけの体に鞭打とうと決意。

10分だけ目を瞑りひとっぷろ浴びてさぁ出かけましょうというところで携帯がなります。

「なしおぉ、まだ家?」
「うん」

「包丁持ってきて」

「包丁だけを?」

「2本」

「包丁を2本?」

んで、私は包丁ばかりを2本もバッグに。
タオルに包んだだけの包丁を2本。

財布・手帳・携帯・包丁。

何このラインナップ。

怪しい。
怪しすぎる私。

あぁ(感嘆)
今だけはおまわりさんに会いたくない。

スピード違反の方がまだましだい。

一時活動休止するだけだ!!

2008年8月12日 くもりあつい


『下北京五輪』ご来場ありがとうございました。
なんだかなぁ。
面白い人たちに会えない日々なんて2日目にして飽き飽きです。
面白いって喜んでくれる人に会えないなんて、一日だって耐えられません。
耐えてるけど、大人だから。

コントかぁ・・・・。
コント・・・・・って・・・・いいね!


さ、干渉に浸っている場合ではないのです。
コントは素敵だけど、体がなまってしまっているようで全く使い物になっていないもの。
まずは運動。
運動週間を取り戻そう。
汗かこう。汗腺を鍛えなおそう。
夏だしね。
こんなに太ってるのに夏に体重が減らないなんて何かがおかしいもの!!


ええぇと、なんでこんなに運動を欲しているかといいますと、さっきバイト先で受けた健康診断の結果が発表されまして・・・

精密検査:脂質代謝障害の疑い

という疑惑を受けました。

いいですか?
脂質代謝障害
です。


検診前日自分の健康ぶりに甘えて揚げ物食ったのが災いしたのかは不明ですが、もう死刑判決下って返す刀で電気椅子みたいな気分です。

だっていいですか?
脂質代謝障害
だもの。


健康よカムバックと、そう願ってやまないのです。

もう一度いいですか?自分への戒めの為にいいですか?
脂質代謝障害


下半期の目標は、長生き

腕がなるぜ。

20080809185100
どどーん。
生まれ変わった空間リバティ喫煙スペース!

これは革命的ですね。

6月、熱中症さながらにタバコを吸っていた劇場とは思えません。

入り浸り上等!

やべぇ。
やべぇべ。

全然緊張しないのに、もうすぐ本番です。

喫煙部屋にてセリフかえし中。

生きてるべや。生まれてきた。

今まで。

20080806064822


こんなんだったので。
気分的に、

20080806064817


こんな感じだったんだけど。

20080806064819


これの登場で、

20080806064824


こうなった。


何故にキティかと言うと。
もらいものだから。



一年前の私ならキティを断った事でしょう。
正直あんまり興味ないから。

しかし人間26にもなってくると、見た目よりも本質が大事になってくるものなんですね。

「小さいテーブル」

私がキティを欲した理由はそれのみです。


ありがとう。
ゆずってくれたアナタよ。




それにしても、水が止まったのだ。

雷が猛威をふるった昨日、そろそろ雨も落ち着いたなぁと思ったら、ウチの玄関のドア前でガッタガッタと何やら作業する音がする。

話し声から察するにオッサン二人がウチの目の前にいるようだ。


ウチのドアの前にはガスメーターやら水道管やらが丸出しになる秘密扉がある為、どうやらオッサンらはそこに用事があるようだ。

まぁウチには関係ないやいとオッサンらをやり過ごし物音もしなくなった。

あぁ、皿でも洗うかいと蛇口を開けた瞬間。



水、出ないじゃん。



私はまず同居人を疑う。
あのやろう、滞納してやがるのか?
しかしライフラインで最も止まりにくいのが水道と聞いた事がある。
たぶん生命維持にまず必要な水を、数ヶ月の滞納で簡単に止めやしないだろ。

じゃ、あの怪しげなオッサンらの動きはなんだろう。


ははーん。
断水だな?

断水の連絡を見逃したに違いない、とポストやら回覧板やらをチェックするも断水の気配なし。


分かった。
雷の影響でなんかあったな?

となればこの住宅の全家庭がてんやわんやなはず。
こりゃ待ってればいつか出るわ。



一時間経過。



二時間経過。



三時間経過。



四時間経過っておおい!
こっちはぐだぐだに汗かいてんだよ!
もう稽古なんだよ!
風呂入って出かけたいの!



しかたないので銭湯にてひとっぷろ。
とりあえず稽古へ行きます。


まぁ、帰ってみればさすがに出るでしょ?


「ただいまー」
(同時に蛇口をキュッ。)



蛇口「…」



水、出ないじゃん。




返す刀で大家に電話。
すると人の良さそうな大家が言う。


「え?そんな連絡はどこからもないなぁ。」


軽い絶望感。
ならばなぜ出ないの!
やんわりと質問を繰り返すが、時折長く無言になる大家。
考えてるのか、無言でいることで私に引き下がらせたいのかはかりかねる私。
でもこっちはライフラインを取り上げられてんだ!引き下がってたまるか!


心とは裏腹にクレームの言えない私は低姿勢に尋ねる。


なしお「例えば水道の元栓をですね、私が開けて出るものであれば…」

大家「それならばお宅の前にある小さい扉の中に部屋番号書いたハンドルがあるので、それを開けてもらえます?それとまだ起きてるお宅へ行って、そこは水出るか聞けますか?私も今からそちらに向かいます。15分くらいで行きますから」



ちょっと待てオッサンこら。
私が元栓いじるのも、オッサンがこっち来るのもいいけど、起きてるお宅へ行けってなんじゃい!!
15分で来るならあんたが行きなさいよ!



心とは裏腹にクレームの言えない私。


なしお「…やってみます…」




あーあー行きましたとも。
お隣にアホ面引っさげて。
もちろんお隣の水出ましたよ。
出ましたが何か?



15分、人はいいけど使えない大家が手ぶらで到着。

おい、工具とかねーのか貴様。



人はいいけど使えない大家格闘20分。

結果、敗退。

まさに敗れて退いていったね。
分かった事は、昼間水漏れ騒ぎがあり業者が元栓をいじったらしい。ということ。
つまり、誤ってしめられた、ということ。


大家「明日朝一番で今日ここをいじった業者に連絡するから。午前中には、ね…」



まじ使えねぇ。



しかしこの建物は大家でなく住んでいる住人代表と管理業者が面倒みているらしく、正直大家的にもやれる事ないんすって事らしい。



何もかもが不確かだが大家を怒鳴りつけてもしかたない。
丁重にお帰りいただく。

ちょうど駅についたという同居人と共に銭湯へ向かうもすでに12時を回りどこもやってねぇ。

路頭に迷う子羊に大家が電話でとどめをさした。


大家「マンションの裏の遊歩道に水道があるでしょ。あそこでバケツにいっぱい水いれればトイレとか、ね…」



ハァァァ(´ヘ`;)
まさか公共の水道を大家にすすめられるとは。
逆に面白くなって来ました、ね…
近くの知り合いに出したSOSもさらっと断られる。


万策つきた私達は、どんより帰宅。
水を失った同居人はそれでもあきらめられないと秘密の扉をあけハンドルと格闘。



三分後。



水、出た。





どうやら捻るべきハンドルが違ったようです。


そして今日、同居人はハードなクレームを業者につけるといき巻いています。




そして私は、面白疲れました。

地震雷火事親父。

怖いよー。
本当に怖いよー。
なにこれ。
この雷の音。
ちょっと家が揺れるんですけど。

あ!乗にシートかけてくるの忘れた!
野郎はだかんぼうだ!

(外へ)

怖かったよー。

皆さん、木の下に隠れるのは危険です。
プロフィール
  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。