スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぶんまた私、きれいになります。

やるべき事が溜まってきている、気がする。

今日の私を捉えて離さない問題は「衣裳」。


どうでもいいとか思わないで欲しい。
いや、人の衣裳ばなしなどどうでもよかろう。
よかろうがよくねーのだ。私にとって。


まずサイズが異常なので店が限られる。
サイズが異常なので予算が高くつく。
サイズが異常なのでデザインがない。


四面楚歌だ。
楚の項羽が四面を囲む漢軍の中に楚の歌を聞き、楚はすでに漢にくだったのかと驚きなげいた、のだ。
なんだそりゃ!?
とにかく私は、服なし子として街をさまよい歩く。


がま口をぶら下げて。
下げてないけど。
リュウと共に。
一人だけど。
アンパンを分け合いながら。
焼き肉食いてぇ。




同情するなら服をくれ!!



まずてめーが痩せろっつー話だが、そこはまぁ、お茶をにごしていきましょーや。兄さん。



衣裳担当の方にこれ以上のご迷惑をかけない為にも、バイト明けふらふらしてきます。
スポンサーサイト

俺は今猛烈に感動している。

谷が金。

後。

福田さん圧勝。


テレビでみてる限り、福田麻生どちらも魅力的でなかったです。

秋葉がどーした、まじめそうさがどーした、んなこたーどーでもいい。


あと、あの、ワイドショー内コメンテーターのばかっぽい発言はいいかげんどうにか改善できないもんかね。

まあ、私も負けない馬鹿ですが。


今ニュースで見てて一番心が動くのは、本村さんですね。


もう!なんでもいいから、本村さんを幸せにしてくださいよ!




先日、一人でバーのようなところに行ってみた。
一人でアルコールの為の店に入ったのは、人生で2回目だ。



私は家で一人でお酒を飲まない。
我慢してるわけではないす。
ジョッキに入った生ビールは大好物だけど、缶ビールは好きじゃない。

好きでもないものを一人で飲む気にならない。
だけなのす。


私は家で一人缶ビールをしてる人こそ真のビール好きかアル中予備軍と思う。
故に私は本物のビール好きでもなければアル中でもない、ことになる。



だけどその日は、どーーーしてもビールが飲みたかった。


どーーーしても、と思うがやっぱ缶は嫌。
あの途中からぬるくなってきが抜けてるのに、もったいない精神で飲む最後の3口が嫌。


ただの苦水じゃん。
みたいな。
どうせ苦いならセンブリ茶になれ!
みたいな。



「生」ね。
冷えた「ジョッキ」ね。

なので入った。
バーに。
否、「BAR」に。


「一人です。」

と告白した途端にカウンターに通されたけど、我慢しよう。
店員ねーちゃんが不要に話し掛けないし、オーナーらしきおばちゃんが何かと気が利く感じだし、思ったより居心地は悪くない。


ふむふむ、まぁ、アリだな。


しかしやんわりと流れる時間に現れる地獄からの使者。


「酔っ払い」


使者「あら!あらら!こんな素敵な女性のお隣いいの?」

なしお「・・・(´ヘ`;)」



散れ、酔っ払い。
おとなしく家に帰れ!


だけならまだしも。


使者「どこ住んでるの?なんで一人なの?」
なしお「・・・(´ヘ`;)」



帰ぇれ帰ぇれ!
かかぁの待つ家に帰ぇれ!



とても関係ないけど、子供が産まれたら、優しい子に育てたいな。
↑別に予定なし。

ママでも金。

谷さんががんばってますよ。
あー、今勝ちましたね。
左目痛いイタイってなりながらも効果で勝ちました。
次はジュコンさん。



ちなみに私は部屋の灯りを完全に消し、テレビの音を最小にして見ています。

何故なら下の住人が怖いから。


救急車を呼んでくれた家族のとなりに住むもう一つの家族。
勝手にネコ飼ってるから、ネコ家族としましょうか。

とある事情からネコ家族とどうしても接触しなければならなかった事が8月末にあり、それ以降ネコ家族からのコンタクトがすごくなってきてる。

遠くからでもあいさつされたり、ゴミを捨ててる私を捕まえ10分以上話してくる。


なんだかよく会うなぁ、とは思っていたのだ。


で、ちょっと冷静に考えてたら会いかたがおかしい事に気づいた。



私がドアを開けるとネコドアが開く。
私にあいさつするとネコ屋敷に帰る。

何しに外に出た!?



今日それが2回続いた時、明らかに監視だなと判断。


谷はいつのまにか勝ちましたね。最後ベルモイ。


監視って。
アンネ気分ですよ。
日記も書いてるし。


しかも、今日にいたってはインターフォン鳴らして来た。


やべー、ナチがやべーよ。
やはり引っ越しだな。


今度は地下にしよう。

是非は投票では決められない。

退陣宣言以降なんだか政治が気になります。

退陣宣言をはじめて聞いて慌てる政治家。
まではいい。
慌てなさいな。

でも。

退陣宣言をはじめて聞いて慌てる政治家の数。

待て、待ってくれ。
慌て待て!



薄々感じてたけど、多くないか?いや多いだろ、多すぎるだろ。



関係ないけどこの携帯、「多すぎ」って打ったら変換候補の一番目に「大杉漣」が出てきた。
どうなの。



よく考えたら、あの画面上で慌ててるやつらそれぞれに秘書やらなんやらいたりして、画面以外にも政治家はたくさんいるのだ。
そして奴らは100%税金で食ってる。
税金で飯食って税金で服買って税金で家たてて税金で家族を養うのだ。
たまには税金で入院もする。


私は割とまじめに税金やら保険やらを払う人なので、だから少ないながら奴らの生活は私が支えているとも言えるわけだ。


なぜだ、なぜあんなに沢山いるんだ。


無視できないぞ。
温暖化並みに無視できない問題ぞ。


今まで興味もなかったのに、なんかあの政治家の数を目の当たりにしたら、目が離せなくなってきた。
奴らが全員60歳で定年した上に、一般企業くらいの切実さでリストラしたら、たばこ税くらいなくなっていいんじゃない?
さらに奴らのギャラを一般企業よりちょい高めで統一したら、じじばばの老後はやや安泰ぐらいになったりしないかね?


なんかねー、湿ってて餌が豊富な場所で際限なく増えてく虫みたい。
あの増え方も、その仕事も。



いい政治家もいるというけど、そんな人の割合は年を経るごとに減るわけじゃない、上は辞めないし下は毎年増えるわけだし。



しかし分かってるのに改善出来ない理由も必ずあるわけだ。



うーん…………
どうなるニッポン!?と私も出る10月のコント公演!?



ご予約待ってます。
本気で。
私に連絡くれればすぐにでもチケットを!

美しい日本

首相官邸にて美しい日本退陣、との事。


突然ですな。


でも安倍首相の顔に日々死相が濃くなっていってましたからね。


私が首相の名前をリアルタイムで見聞きするようになってから、ちゃんと4年やった人はどのくらいいたんだろうか。

あんまり興味津々でないからはっきりわからないけど、森がひどかった、くらいしか覚えてないけど、私ももう25歳だし、ニュースで政治関連になるとチャンネルを回してしまう癖を直して行こう。



それにしても、教育の料理番組以外は全チャンネルが安倍首相の右目一重左二重。


由々しき事態なんだと、それで理解したテレビっ子なしおです。

まず食うこと、それから道徳。

2007年9月10日 くもりはれあめ

前回の答え:「するのです。」

本日は久々に昼間にぶらついて見ました。
今日はいずれの稽古もなく、夕方に軽い打ち合わせは入りつつ、ここぞとばかりに近所をうろつくことになりました。
あくまでも、なりました。
自分のせいですが、ほぼ事故だなと思う。

何せ私、未だに住む町の事を何も知りません。
在住歴1年。
でも知りませんです。

ですが果敢にも「前髪を切る」「歯をきれいにする」の2大テーマを掲げ近所を散策。

目指すのは「安い髪切場」と「手軽な歯医者」。

とりあえず駅前の商店街へ。

ふんふん、店が活気づいてるねー。
あ、あったあった1000円カット。
もうめんどくせーからここでよし。
所詮前髪相手だ、どんとこい1000円カット。

自動ドア「ウィーン・・・」
なしお「(店内に侵入)・・・・・・・・・・」
店員「・・・・・・・」
なしお「・・・・・・」
店員「・・・・・・・・・」
なしお「・・・・・・・」
店員「・・・・・・はじめてですか?」


遅いなっっ!!


店選び失敗。
しかし帰ることもできず、所詮前髪ののろしを胸にカットしてもらいましたよ。


続きまして、歯科。

自動ドア「ウィーン・・・」
なしお「(内部に侵入)」
歯科助手「こんにちはぁ!」

いいよいいよ、ねーちゃんかわいいし具合のいい挨拶よーー。

なしお「あ、歯をきれいにしたいだけで、治療じゃないんです。」
歯科助手「あ、はぁい。・・・2時間くらい待ちますよ?」


遅いなっっ!!


歯科選び失敗。

しかもその歯科が開くまで、すでに1時間ほど時間をつぶしているのだ。
これ以上は待てん、1分たりとも待てん。
これはさすがに即撤退。

うーん、他に歯医者かぁ。
ちょっと茶でも飲みながら考えるか。
あ、あそこに喫茶があるね。
よし入ろう。


自動ドア「ウィーン・・・」
なしお「(店内に侵入)・・・」
店員「お好きなお席どうぞ!」

いいよいいよ、にーちゃん制服も似合っててかっこいいよー。

なしお「(好きな席に着席)・・・」
店員「ご注文は?」
なしお「アイスコーヒーを」
店員「当店ご注文いただいてからドリップしております。少々お待ちください。」
なしお「はい」

ほほー、都度都度ドリップ制度かい?感心だねぇ。うんうん。

なしお「(台本を取り出し読みはじめる)・・・」
隣の席のおやじ「(不明瞭に)トースト硬いなトーストトースト硬いイリオモテヤマネコ!向こう向こうイリ硬いトース表山猫・・・ヤネコイリオモテジャムジャムぬればむこうに」
なしお「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

!!!!!!

店選び失敗。


うまくいかねぇ。
ちい散歩を見習いたい。

宣伝。

再び。
どうですか?
コントどうですか?
来ませんか?
来て下さい。

観なさい!
おすぎもこう言ってることだし、いかがですか?



故林広志prd.、2007年秋の連続企画   
『憂のコント~眼play~』
作:故林広志   


前半/後半で役者入れ替え、2つの違う内容が
「演じる人間の悲哀」巡ってつながる。
単複両眼、行き届くコントオムニバス。
広がる練りコントの神髄、役者の数だけ意外。
両企画見て充実、一方の企画見てヒイキ心燃焼、
楽しみ方勝手に笑い驚いて下さい。



「単眼play」

10/3(水)19:30
10/4(木)19:30

出演:すわ親治
   山口智恵
演出:故林広志+すわ親治



「複眼play」

10/5(金)19:30
10/6(土)14:30・19:30
10/7(日)14:30・19:30
10/8(月)14:30


出演:竹森千人(フラミンゴ) 
   吉田ウーロン太(フラミンゴ)
   相馬佐江子 
   中澤功(サモ・アリナンズ)
   ザ・ベビースターズ(城田晃久・木下昌直)
   中津川朋広(勇者の森)
   凪沢渋次
演出:凪沢渋次 http://www.nagi-pro.com/

会場:下北沢OFFOFFシアター:03-3424-3755



スタッフ
音響・照明:水谷彰利
照明オペレーター:豊留学
音響オペレーター:堀川恭子
制作:TWIN-BEAT おかざきるみ

チケット料金 全席自由/整理番号付き
前売:2600円 当日:2900円


というわけで、私は10/5(金)-8(月祝)の「複眼play」の方に出演します。
名前載ってないっすけど、出ます。
するのです。
笑いってお客様がたくさんいないとどうしてもいただけなくなってしまったりするので、どんどん観に来ていただきたい。(ほぼ前回と同文。さて何が違うか、万が一気になったら答えは次回。)

なしお成メール↓
smm_sbrsihb_xxx@yahoo.co.jp

メール下さい。

一目会ったその日から

あなたと私はピロロンピー


おいおいどうなってんだ、ハロプロ。

いいんか?これで。

もう何人いるかも分からないけれど、その人数分を支えてる要がピロロンピーですからね。


すげーよ、なんかいろいろ。



最近、漫読家をいたるところでみる。
あのヒゲも髪もそのまんまで、見掛ける時はチャリにのり、きっと読するための漫がびっしり入った紙袋を2・3抱えている。

見た感じは、まぁ、ギリでホームレスだ。


私は漫読中の声しか聞いたことがなく、素顔の彼を全く知らない。
知らなくて当然だ。
まず他人だし。

ただ、東京に来て一番はじめにみた、なんつーか、「志しの高い人」だった為か、私的には他人より知人といったポジション。


そんな彼と下北沢付近のローソンで発見!
漫読家コンビニに現るぅ!といきなり盛り上がる私。
私が入店した時すでにレジにいたので、私もとりあえず手ぶらで並ぶ。


店員「お箸おつけしま」漫読家「はい」


早ーい!
嫌みな程に返事が早ーい!
きゃーヽ(≧▽≦)/


彼はスタスタと店をあとに。
はじめて見た彼の素顔でした。




その後私の順番がまわって来て、何ですか?って顔した店員と何ですか?って顔した私とがにらみあう、思い出すだに珍妙な時間があったことも、念の為ご報告。

宣伝。

このようなコントに出ることになりました。
どうですか?
コントどうですか?
来ませんか?
来てもらえると、正直、助かります。
一訪問一人助け、と思ってもらって、来てください。


故林広志prd.、2007年秋の連続企画   
『憂のコント~眼play~』
作:故林広志   


前半/後半で役者入れ替え、2つの違う内容が
「演じる人間の悲哀」巡ってつながる。
単複両眼、行き届くコントオムニバス。
広がる練りコントの神髄、役者の数だけ意外。
両企画見て充実、一方の企画見てヒイキ心燃焼、
楽しみ方勝手に笑い驚いて下さい。

2007/10/3(水)-4(木)「単眼play」
出演:すわ親治
   山口智恵
演出:故林広志+すわ親治

10/5(金)-8(月祝)「複眼play」
出演:竹森千人(フラミンゴ) 
   吉田ウーロン太(フラミンゴ)
   相馬佐江子 
   中澤功(サモ・アリナンズ)
   ザ・ベビースターズ(城田晃久・木下昌直)
   中津川朋広(勇者の森)
   凪沢渋次
演出:凪沢渋次 http://www.nagi-pro.com/

会場:下北沢OFFOFFシアター:03-3424-3755



スタッフ
音響・照明:水谷彰利
照明オペレーター:豊留学
音響オペレーター:堀川恭子
制作:TWIN-BEAT おかざきるみ

チケット料金 全席自由/整理番号付き
前売:2600円 当日:2900円


というわけで、私は10/5(金)-8(月祝)の「複眼play」の方に出演します。名前載ってないっすけど、出ます。
笑いってお客様がたくさんいないとどうしてもいただけなくなってしまったりするので、どんどん観に来ていただきたい。
時間詳細はまたすぐ書き込みます。
とりあえずこの日程で時間有りそうな予感がしたらメールください。

なしお成メール↓
smm_sbrsihb_xxx@yahoo.co.jp

やはり恐ろしい子!!

2007年9月3日 はれくもり


200709030938078


ダブルキャスト!!


2007090309380718


一人二役!!


2007090309380716


独り芝居!!


2007090309380714


競演!!


20070903093807


住まい!!


200709030938072


軌跡!!


200709030938074


ファンレター!!


200709030938076


ファンレター拡大!!


2007090309380710


紫の薔薇!!


2007090309380712


薔薇拡大!!


『ガラスの仮面』が好きです。
この際恥ずかしさをかなぐり捨てて大きめに言います。
好きです。

ガラスの仮面がサブいなんて事は当たり前なんです。
ただその、時代を超えるダイナミズム?そのプリミティブな雰囲気?
・・・が魅力なのではないですか?
まぁ、ほめようとして失敗してますけど。
好きです。


好き故に、先日まで行われていた「ガラスの仮面展」に行ってみました。

展に入るとまずクイズが。
なぜかクイズが。

問1:主人公マヤの身長は?

知らん。

問2:主人公マヤの好きな本は?

知らん。

問3:主人公マヤが公園の喫茶でバイトしていた時の日給は?

知らん。


何一つ知りませんが、好きです。
読んだ事がない方は是非。


で、私が行った日が偶然にも「劇団つきかげ」の公演日だったのです。
これは今回の展の一つの企画らしく、マンガの中で登場する劇団を現実にやってしまおうというわくわく演目だったのです。
キャストはオーディションで選ばれたらしいし、マンガの中でやってた芝居をやるらしいし、まぁなんて素敵な偶然なんでしょう、と思ってのこのこ見てみたのです。

結果。
惨敗。(ひどい負け方をすること)
いや完敗。(徹底的に負けること)
そして敗退。(戦いに負けてしりぞくこと)

内容としては、原作に出てくる劇をベースに、笑いあり、涙あり、の台本に仕上げてありました。
で、私が「負け感」を禁じえなかったのは”笑い”部分について。


月影先生「役者はイマジネーションよ!イマジンよ!ジョンよ!・・・ヨーコよ、ジョン万次郎よ!!」



・・・んだごらぁ!!

あ、しまった。
あまりの怒りに隣町の番長にメンチきってしまった。

おもしれーんか?面白いと思ってやってんのか!?
脳みそ水で洗い流してこいや!!

ちなみにこれは「単独」で吐かれたセリフです。
つまりこれを言うための空気作り(グダグダだけど)も、後処理(グダグダだけど)も、すべてこれを言った本人によるもの。
まわりのやつは、はいこの人が面白いことやってるからもう見てます、的な風なのだ。


そったらこどで良いわげねーべ!
なじょしてそごに立ってんのがわがってんのげ!?

思わず福島弁が出るほどの怒りっぷり。


ここで皆さん、さらにさらにご注進。

私が最も「敗北」としたこと、それは
目前に広がる場内爆笑のリアル。




・・・母ちゃん。
おれぁ、明日が暗くて見えねーっぺよ。



あぁ、人の劇にひどいこといっぱい書いちった。
ごめんなさい。
プロフィール
  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。