スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それを聞いたらあなたの人生から出て行くわ。

2007年2月25日 はれくもりさむい

あぁ、今年雪見てないなぁ。
見れないかなぁ。
見たいなぁ。
ゆきだるさん・・・

温暖化反対!!(反対?)


さてさてこれは、いつも行くような安い居酒屋で出てきたお通しの、最後の一口です。↓↓
20070225223807


こういう、なんつーか、「汁」な部分って皆さんどうします?

こういうのごくごくいける方っていらっしゃるかと思います。
例えばそばのめんつゆとかを、そば食べ終わってからゴクゴクいける方。
鍋の後のポン酢ゴキュゴキュいける方。
煮物の汁をゴシュゴシュ。
酢の物の酢をゴブゴブ。

私はねぇほぼ完璧に残します。

あ、でも、「汁」にも私の中では飲んで良い悪いの違いがあって、良い類は飲みますよ、ちゃんと。
(良い類例:みそ汁)
悪い類はずぇったいに飲みません。

もう、「飲む」っていうのがおかしいんだもの。
それは食べる為にあるものであって決して飲み物では無い!!
大体、煮物した後の煮詰まった汁は、おいしいかしらんけど、塩分そのものであって、飲まない方が良いに決まってる。

つーか、しょっぱい物が「液体」と認識されるような感覚で体に流れ込んでくるのが許せない。
そういう物はあくまでも「固体」であり、噛んでこそだ。

あ゛ぅーー!
わかってもらえます?この、飲める飲めないの差。

これを貫き通して25年。
この間、人に指摘された。


「もったいなーーーい!!」


勿体ない:有用なのにそのままにしておいたり、むだにしてしまったりするのが惜しい。


うっせぇ。


あなたがこれを有用と思うなら、私はこれを惜しみなくあなたに差し上げよう。
野菜の良いとこ溶け込んでるとしたって塩分過多なこの液状の物を、あなたが役に立つというなら、どうぞもらってやって下さい。
人が食べた後でかまわないなら、新しく材料を入れ新しい料理を作るのもいいのでは?

とにかく、私がそれを飲まない事を指摘してやった私って良い奴顔で、声を張るのをやめたまえ。
ムカついた私はあんたに「そんなの飲んで気持ちわるーい」とでも言えば気が晴れるか?
むしろ私は、食材を一滴も無駄にしないなんてすごいよな、と素直に感心するほど「飲む」人を認めているのに、あんたに対するちょっとした報復のためにそんな嘘はつきたくない。

あんたは飲んでも私は飲まない。
ただそれだけの事をいちいち言ってくれるな。


もう今日は怒りのあまり話の要点が絞れませんでした。
「汁」のこと語りたかったのに、後半どや顔の女への怒りで気持ち悪くずれてしまいましたね。
反省。
「どや顔の女」さん、それはきっとこの日記を読んでいない方です。
なので読んでくださってる方々は一切この文章の対象ではありません。
スポンサーサイト

女の嘘は許すのが男だ。

本日は疾風迅雷ライブです。
只今本番待ち中。
出演芸人数が40組弱。

多っ!!

そして若っ!!

本番前の雰囲気はもう「学校」ですね。
それに馴染めない私。

あー昔、教室でこんな気持ちだったなぁ・・・

はぅっ!!いかんいかん。
思い出にひたってる場合じゃないな。

・・・先生に呼び出されて「文化祭で仮装大会の司会をやって」って頼まれやったら、人生初のダダズベリを経験したなぁ。
つらかったなぁ・・・
演出した先生センスなかったもんなぁ・・・

ぬぁっつつ!!いやいやいやだから、ひたってる場合じゃないよ。

と、ここまでが19日に書いた日記。
思い出に蝕まれて続きをすっかり忘れてました。

改めまして 2007年2月22日 はれ

蝕まれがてら思い出したこと。

小学校で盆も正月も無くソフトボールをしていた頃。
とある大会の準決勝、大差がついてしまい私達のチームには負けの雰囲気が漂っていた。

これやや自慢だけど、負けた経験が全く無かった私達にとって、そこからしなければならないプレーなんて知らなかったし、力持ちの4番はケガをして相手投手の速い球は、誰にも打てない気がしていた。

ゲームも折り返しの回。
ここで1点もとれなかったらコールド負け、しかも2アウト、バッターは私達の学年でも一番頼りないバッティングをする細っこい子だった。

監督さんからはただ一言。

「大丈夫!!」

「とにかく振れ」とか「確実に当ててけ」とかじゃなく、ただ笑って「大丈夫!!」

打ちました。
ひろこちゃん。
ライトの頭の上に。
カンッていって打ちました。

その回でいきなり7点くらいとったと思う、たしか。
のこり5点差くらいをゲーム半分かけてかえしつつ、守り切れば逆転勝ちの最終回。

力持ちの4番がキャッチャーだったんだけど、ケガしてるから私がキャッチャー。
最後の最後でライトフライ打たれて、あぁホームでささないと逆転の逆転だぁと冷静になったりして。

でもライトからかえって来たもっと冷静なボール。
何回も練習してきた通りのきれいな返球。

覚えてるのは音の消えた夕暮れのグラウンド。

私に吸い寄せられるように近づくボールとランナーに挟まれて、すごく短い時間にいろんな事を考えた。

考えてるうちにボールとってすべり込んできたランナーの足を、捕まえるみたいにしてタッチ。

テンション上がりきった主審がマスクを放り投げて、いままで聞いた事ない大きい声で言った。

「あぁーうぅーとぉぁぁぁ!!!」

その声のおかげで戻ってきた音は、チームメイトの喜びをいつまでもいつまでも聴かせてくれたのでした。

いやー、しかしですね、ゲーム終わって泣きじゃくる私達は、緊張もほぐれたところで急激に腹ペコ暴徒と化し、「ここで飯食わしてくれ」と夕暮れのグラウンドでもりもりご飯を食べたのでした。

今のところ「外で食べたごはん」ランキングで、あれを上回るごはんはありません。

涙でしょっぱいのに。
手も顔もきったないのに。

あ、キャッチボールしたいな。

握り拳と握手はできない。

2007年2月16日 はれ

鉄は熱いうちに打て!!(漢字あってる?)
っっっと言う訳で、出てきました『ニンニンちくび』

番組名も叫んで来ましたよ。
はずかしかったですよ。
でも叫んできましたよ。

だってねー、優しかった!
何がってスタッフの方々が。


こちとら右も左も分からないド・素人なわけですから、スタジオのドアを開けるまでものすっごい不安。
とりあえずとって食われるくらいの覚悟で入った途端見えたのは・・・

皆さんの笑顔!!


やべ、優しっっ!!


そして考える暇も無く本番へ。
私の緊張も一気に高まる。
もう無理だ、この空気無理だ、見てる人もきっと同じ気持ちだ。

そんな気持ちでとりあえずお茶を一気飲み。
すると・・・

皆さんの笑顔!!


やべ、優しっっ!!


人間って、いいね。
優しいって素敵だね。


なしおの緊張をいい感じに緩めてくれたスタッフの皆さん、そしてご覧いただいた皆さん。
本当にありがとうございました!!

ナルヨウニナルシンパイスルナ

2007年2月13日 くもりはれ


『乗(ノル)』それは私の愛車についた名前。
そして先日、我が家に乗と同じ車種の色違い野郎がやって来ました。

同居人が軽く事故ってバイク屋さんに事故後のバイクを見せたところ「事故はまぁいいとして、このスクーターではもう走れない、寿命だもん」と、漫画のワンピースに置けるところのゴーイングメリー号みたいな事になってしまって新車を購入したのだ。

それが乗と同じ車種。

瞬間的に名付けてました、私が勝手に。


乗に似てるから『ニル』。


うわー。
と思いながらも思いついてしまった旨を同居人に説明。


同居人「え?・・うん(まぁ私は呼ばないけどね、の「うん」。ほぼ、「ふうん」と同発音。)」


つーかこんな事をわざわざブログに更新していることをだんだん反省して来ました。
えーい、反省つでにあやまっちゃえ。

つまんなくってごめんなさい。


このつまんなさを何か自分以外のものに原因をみるのだとすれば、金欠


いやー!!ひっさびさにスッカラカンですね。
ズボンの寿命が次々に訪れ、私の手元からついには一本のズボンも無くなると同時に、現金もなくなった。
暖冬と言えど冬なのにズボンが買えない。
するともちろんズボン以外の着物を着るしかないわけだ。

なので最近は毎日スカート。
一部地域からの「なしおは恋の季節なの?」という誤解を招いているようなので、この場をかりて申し上げます。


違うよ。

宣伝

宣伝し隊!!

・・・はぁい!っというわけで無理にでもテンション上げていこうよ!!

今回の宣伝は日時近いのですが、こんなものに参加できることになりましたってんでご報告。



インターネットラジオの『ニンニンちくび』
2月16日22時より30分間放送します。
どうやら30分出ずっぱでいられるらしい。
そして22時19分には「チクビの時間」があっておもむろにちくびを出すらしい。
もちろん私が出すことはないと思いますのでご安心を。

そして下ネタ・・・というか「下の方の言葉」が全く口にできない私は、果たして番組名を言えるのだろうか・・・
「ウ○コ」とかは言えるのに・・・何で「下の方の言葉」には抵抗があるのやら、皆目検討もつきません。


そして来月になりますが。
『絹14』
日時―3/7-8、14-15 19:30開場 20:00開演
会場--しもきた空間リバティ 03-3413-8110
料金--予約・当日共に2500円、全席自由

お世話になっております故林さんのコント台本をやります。
そのコントは舞台が学校で、おそらく私が先生なので、「え?なしおどこにいた?」みたいな事にはならないはず。
私の事が好きだっていうなら、見に来てくれたらいいじゃない!!(かわいい彼女風に)


それとね、
前回載せましたね、
ライブのね、
予約お待ちしております。
このブログのコメントにでもいいですし、なんだったらメール下さい。
アドレスは・・・あれ?こういうところにアドレスとか載せていいんだっけ?

がんばるがんばる、か・・・

20070209065441
ケーキうまーい。
ハムストリングス痛ぁーい。

あ、どうもなしおです。

ハムストリングスが痛い今日明日は、月に何回かある「寝ずの日」です。

ここにはもう何回も書いてるのですが、私は深夜にずっと電話を待ってるという失恋した女のようなバイトをしてまして。
本日の稽古バイトの後、明日の稽古ネタ見せに寝ないままどぁーっと流れて行くわけです。

・・・もう3年目かぁ、こんな生活。

そんな状況を打破すべく、毎日がんばっておりますよ。
・・・がんばってるつもりです。
がんばる・・・のだ!

昨日は人生で2回目になる「お笑いライブ」当日でした。
シアターDというその筋では有名な劇場でのライブ。
どの位なことなのかいまいちピンとこない私は、ライブが近づいても緊張しない。

しかも今回ははじめてまともにお話しできた「勇者の森」さんもいらしたりして、(ワークショップやらネタ見せやらで何度かお見かけするも、やっぱりあいさつできない私。なのにお話ししてくれた「勇者の森」さん。)開演前が妙に楽しかったが為によけいに緊張しない。

もちろん開演直後に自分の立たされた、ど・アウェイぶりを自覚して後悔しました。

そして今回最も大苦戦なのが、トーク。

嫌な予感はしたんです。
前の順番の方がMCさんとすごく盛り上がってて、「あれ?こんなに話すの?」と思う間にもう呼び込まれ・・・

そのフリートークの間の記憶はあんまありません。
ただ私が25年間童貞であるという、まぁ性別違うし比喩としても違うし、というウソを何故かついてきました。

あぁ、地獄。
なんだったんだあの時間は。

そしてああいった時間になると急激に話さない相方さん。
ねらいとかじゃなくて、さてはただの内弁慶だろ!?

何も武器の無い状態でぽんっと人前に立つ。
なんともはや心もとない。

いつかMCさんに迷惑かけないようになれるといいなぁ。

・・・いやだから、がんばってるつもりですよ!!
プロフィール

成

  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。