除夜の鐘だって百八つだよ。

2005年9月24日 あめくもり

そういえば、毎日の実家メニュー企画とか言っといてメニュー書いてないわ。
・・・ま、いいか。
誰も気にしちゃいねーだろ。

今日もお昼までお手伝い、その後東京に戻りバイト。
福島と東京をまたにかけて働く、規模の小さいキャリアウーマンなしおです。

小規模キャリアウーマンを支える本日の実家メニューは(突然の企画返り咲き)、とんかつ!!

ラストを締めくくるにふさわしい、私好みの野郎がきました。
これまたぁ家には業務用フライヤーなんてもんがあるってーんで、嫌でもカラッと揚がっちまうんでさぁ。へい、よーがす!
ソースも親仁オリジナルだってーんだからおどろきだぁ。
おいらぁもともと、胡麻でもありゃぁメシが食えっちまーからよぉ、こんなもんがあるとなると、そりゃぁ当然箸も進むってもんよ!
ぃよ!しびれるねぃ、ダンナ!!

興奮のあまり江戸っ子臭がしますね。
失敬!

とにかくもりもり食べて、食べ過ぎて
「大丈夫?」
って心配されました。

大丈夫?ってなんだよ!

私はのろまなカメ。

2005年9月23日 はれ

皆さんは70食分の弁当を並べて目の当たりにした経験はおありですか?

というわけで、今日は仕出し弁当DAY!

起床時間は、3時
寝たのは12時ですもんで、気分的に起床しきったとは言えません。

寝ながら起きながらの仕出しDAY!
まだ暗いYO!
長いまばたきは禁物SA!
だってうっかり寝ちゃうかYO!

いけねぇ、自分を見失ってきた。
自己批判をせねば。

ねぶいねぶいといっている私の感想は無視して、ドコドコ仕事をする両親。
あーあー、手伝やぁいいんだろぉ!?

とにかく手早く、そして決して何も考えず、ただもくもくと詰める、仕出しに必要なのはそれのみです。

なんとか時間内に作業終了。
只今の時刻は7時30分。
何の気なしに母に尋ねてみました。

「何時までに持ってくの?」

注!ちなみに配達先まで車で15分。


「9時」

・・・もうちょっと寝れたんじゃNE?

私はただのレモンが好きな女子高生。

2005年9月22日 はれ

正直に告白します。

私は小学校も低学年の頃、「金」と「銀」が、はたしてどちらが「金」で「銀」なのか、はっきりとは理解出来てませんでした。
理解してないという自覚はあるため、例えば
「まいこちゃん!花火は金か銀でぬるんだよー」
と友人にいらぬアドバイスをされた場合。
一応どっちにしようか迷っているように見せて、
「んじゃどっちも!えへへ!」
と可愛く舌を出し、どちらもメッタメタに使用する、等の対処をかまし続けていました。

そういうなんていうか、子供の頃間違って覚えてたとか、うろ覚えのままうっかり高学年になってたとか、ありません?

私は他にもトトロ内のメイちゃん的間違いの記憶を多く持ちます。

ジャンバー→バンジャー(逆)
ジャングルジム→ジャングリズム(知的)
エリマキトカゲ→ネリマトカゲ(地域限定、又字足らず)
従兄弟のノブマサくん→いとこのノボマサくん、もしくは、ロボマサくん(誰?)
隣のネモトおじちゃん→となりのレモンおいちゃん(だから誰?)
爆風スランプ→ブルーハーツ(別物)

うわぁ、ひどい。
最後のほうは「メイちゃん的」という定義すら無視です。

母と昔のことを話していたらこんな記憶がよみがえって来たのです。

ちなみにウチの母は、子供の頃家にあった戸棚の一つに、取っ手に茄子がついているものがあり、家族みんなそれを「なすのとだな」と呼んでいた為、「こういう形状の戸棚はすべからくなすのとだなと呼ばれている」と割と長い間思い込んでいたそうです。

血ってこわいです。

帰るまでが遠足です!

2005年9月21日 はれ

どーも、実家に帰って一晩寝てみたら「結構寝苦しい」という事態に。
福島なのに寝苦しいとは何事でしょう。

しかも腰あたりを中心に信じられない程蚊に刺されまして、「痒くて起きる」というオプション付。
福島なのにまだまだ蚊がいます。

私の福島への評価は過大評価だったんでしょうか。

ここ何回かの帰省で実家には毎回必ず発見する一つのポイントが。

動物増えてる。

なんでしょうかウチの両親は。
子供が皆いなくなって寂しいんでしょうか。
その割りに電話ではさばさばしてますが。

今回の一番の帰省おどろきは、増えてる動物の種類が増えてるって事です。

今までの実家は、ザ・ねこねこ屋敷でした。
この部屋にこんだけの猫は、無理!という感じで猫が生息。
しかし今回は裏に犬を発見。
飲食店なのにこれは問題ではないのか?
かくして実家は、ザ・ねこねこいぬ屋敷に成長を遂げたのです。

犬の散歩に日に3回は出かけます。(距離はごく短距離)
店の営業と動物の世話。
忙しいのはあんたらの責任でもあるんだよと、親に向かって説教してやりたい23歳の今日です。

本日のメニュー。
「かつお」
東京ではこわくて火を通した魚しか食べる気しない私でも、実家のさしみはおいしく食べます。
知り合いの業者が運び父がさばくこの安心感。

感想、うまい!

海賊王に俺はなる!

2005年9月20日 くもり

私は芝居とかやってベースが親不孝者、家族不孝ものですから、実家に帰ると自分でも疑うほどに働きます。
一日中働きます。
パートのおばさんとかに、「家に帰ってきても働くなんて大変ね」って言わせました。

でもおばさんごめんね!
私東京でこんなきつい仕事はやってませんから!

だからこう、プラマイゼロ!

実家は手伝うだけで食べ物が出てきます。
朝昼晩と。
東京でほぼ100%外食の私には、体にしみるおいしいものばかり。

だからこう、プラマイゼロ!

既に親の前でタバコを吸ってしまう不良な長女である私。
忙しいためタバコも減ります。

うーん、プラマイゼロ!

そんなわけでこれからこの日記はしばらくの間、「今日のメニュー」という私のキャラ的に大変ホットな話題で綴っていきます。

ちなみに今日のメニューは「秋刀魚」
獲るところからさばくところからすべて安心な秋刀魚のさしみです。

感想、うまい!

俺じゃだめか?

2005年9月19日 はれ

公演も終わり私は実家に帰ることに決めました。
程よく決意しないと帰れない、それが実家です。

そんで、私の場合「新幹線に乗ると余計に時間かかるから」という理由で特急で帰るのです。
特急って言っても小田急の快速急行よりもばんばん駅を飛ばしていくので、3時間も乗ってれば地元の駅に連れてってくれるのです。

毎回その特急に乗る時肝に命じる事が一つ。

乗り過ごさない。

当たり前のように聞こえますが、これがかなり重要なのです。

地元の駅は終点になるようなメジャーどころではないので、停車時間は1・2分程度です。この1・2分を逃すとえらい騒ぎ。

田舎なので次の駅で乗り換えるのも大変なのです。

まず、隣の駅までの距離が途方も無い。
特急ですら10分以上は走っていなければたどり着けない距離です。明大前から笹塚に行くのとは訳が違います。
次に電車がない。
需要と供給のこの世の中、乗る人がいないなら電車も走りません。
一時間に一本というのは現実にあり、しかもそういう場所は少なくないと思います。

で、結果を言うと乗り過ごしました、見事に。
通り過ぎて5分後、がばっと大げさに起きる私。
起きた瞬間から、あぁ乗り過ごしたわと気づく絶望。
駅まで迎えに来てくれていた父親を不当に待たせるという始末。
家に帰る前から「怒られる」という幼子のような心配気分で、なかなか来ない乗換えの電車を待ち続ける寝不足な私だったのです。

やるなら今しか無ぇ。

2005年9月18日 くもり

秋口。
かぜっぴき情報がピークをむかえています。

劇団員は本番が終わっても雑務が残っているもんで、会計担当の本堂も目が¥のマークになるほど会計士です。
はい、意味分かりませんね。

で今日は、それが一区切り。
カリバネボタン恒例、精算会っぽい試食会の日です。

まず精算会とは、この劇のどこにどう金がかかったかということをみんなで知ろうじゃないかい、ということ。
あとは役者さんにバック金を支払います。
そして試食会。これは「お店に行くとお金かかるし、自分で作っちゃいます」というママタレントとして返り咲いた元アイドルのような考え方で出来た、まーそういう会。

私個人の精算記録は塗り替えられました。
やったね!
劇団員が普通の劇団員並みにチケットを売ってこれた、というカリバネとしてはなかなかの快挙だったんではないでしょうか。
やったね!

2名の欠席者を除いて、集まった私達は、「本当に終わったんだ」という哀愁漂う気持ちで今日の会を終えたのです。

摩訶不思議なり!

2005年9月17日 くもり

今となりで本堂が、本番終了時私がスクーターでえっちらおっちら運んだ荷物の一つ「小道具のお菓子」を開封しています。

そのお菓子は私の小道具なんですが、お菓子を渡す振りして床に落としていく、という全く台本に書いていないのに千秋楽までやり続けた演技の一つです。
床にバンバン落としていくもんだから、日に日にお菓子は原型を無くして行きます。

で、今開封。

読み通りぼっろぼろです。
お菓子の名は「ハーベスト・カカオ」薄いクッキーが何枚かセットで個包装されている者です。
何枚かセットなはずなのに、それはもう「枚」で数えることが出来ない状態に。

無理やり数えるなら・・・「グラム」?

粉々。

この言葉がここまでぴったりくるのは今、「ハーベスト・カカオ」とそれをあけた本堂の心だけです。

なんでそうなるのっ!!

2005年9月16日 くもり

本日は劇団員とお芝居を観に行く日です。
昨日が後輩なら、今日は先輩の日。

私の出身大学は、決して演劇が盛んなわけではありません。
よって、卒業後も芝居をやろうなんてのは、ごく少数派の人だけ。
先輩の中でもはっきりと芝居をやっていると分かるマイノリティーな彼は、私の引越しの時に出た持ってられない荷物を快く持ってくれてる人でもあります。

なんていい人。またはお人好し。
オーケー、観に行こうじゃありませんか。

今日の劇場は中野。
中野と言えば佐世保バーガー。
あそこおいしいよ。
私大好きだよ。

本堂に連れてく連れてく言いながら結局開演時間に間に合わなくて行かないってのを繰り返しているので、今日こそは!!

まー、間に合いませんでした。
まっすぐ観にいきましたよ。

佐世保バーガー・・・
食べたいなぁ。

かえってこーいよーー!

2005年9月15日 くもり

岩盤浴効果で、今日も身軽な私です。
まーもとが太ってますんで、軽いっつってもたかが知れてますけどね。

もと重いけど身軽な私、そんな矛盾の中今日は後輩と打ち合わせです。

かなり前の日記に書いた11月始めにある学園祭の企画についてです。

話してみてびっくり、現役に通っていたと思い込んでいた企画が、どうやらそんなに通ってないらしい。
プレゼンからしなおさなくちゃならないという事が判明したのです。

この段階になってそれでいいのか!?

一方では着実に話が進み、肝心なところには全く伝わっていない。
思い込みがもたらしたこの結果は軽い疲労を私に残したのです。

岩盤浴効果、即撤収。
短いオアシス気分をありがとう。
アディオス!!岩盤浴!!
プロフィール
  • Author:成
  • 1981年生まれ
    福島県出身
    射手座
    B型
    末っ子
    丸い女
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カウンタ。
FC2カウンター
今見ててくれてる方の人数。
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク